エアカナダにトラベルクレジットの払い戻しを頼んだ話


元々10月までトロントに滞在するつもりだったのですが、コロナの影響で外に出られず仕事探しが厳しい状況のため早めに帰国することにしました。

私はオリンピックを観に行く予定だったので、エアカナダのサイトで7月末にトロント⇔羽田の往復航空券を取っていました。今回はそれをキャンセルし、6月末の片道航空券を予約したいと思います。

エアカナダのサイト(日本語選べます)

https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home.html#/

①エアカナダのウェブサイト上にある「予約管理」から予約番号と搭乗者の姓で、キャンセルしたい予約を呼び出す。代理店等を通じて予約していた場合は代理店に連絡する必要があります。

②予約のキャンセルを選択。私の場合は合計223,460円の往復航空券(Economy)でキャンセル料が16,200円でした。

③次回以降の航空券購入に使えるトラベルクレジットか、払い戻しを選ぶ。規定によってはどちらか一方しか選べないかもしれません。

私はここでうっかりトラベルクレジットを選んでしまったのですが、後で焦ります。

トラベルクレジットとは、元々予約していた航空券の全額を新しい航空券の購入に充てられるシステムで、キャンセル料がかからないのが長所です。

この時のトラベルクレジットの短所は大きく3つ。①最初に航空券を買った日から1年後までという使用期限があること、②トラベルクレジットを使って新しい航空券を買うにはカスタマーサポートに電話しなければならない(ウェブで完結しない)こと、③新しい航空券の方が安くても差額は返金されないことです。

私が引っ掛かったのは③の条件で、新しく予約したい片道航空券の座席はEconomyで105,410円、Premium economyで194,310円。今はコロナの影響でエアカナダのサービスも制限されていて、通常であれば陶器の食器で提供される食事が個別包装だったり、ブランケットと枕が使えないなどPremium economyでも享受できないサービスが色々あります。

だったらEconomyで安く済ませたい私。しかしウェブサイトを見てもトラベルクレジットを返金してくれるのかどこにも書いてありません。仕方なくカスタマーサポートに電話します。

①カナダ国内のカスタマーサポートに電話。10分程待たされる。

②オペレーターにつながるので、「I canceled my reservation on the website and chose travel credit yesterday. Can you refund the travel credit?」と伝える。

③正直お姉さんが何言ってるのか全然分からなかったんですが、確認してくれるらしいので元の予約番号Original reservation numberと搭乗者氏名を伝える。予約番号はアルファベットなので「~のZ、~のS」のように復唱確認されます。~の部分が全然聞き取れない。

④トラベルクレジットの存在を確認してもらった後、返金金額がいくらになるか確認したかったので、「How much is it?」と聞く。日本円で購入していたので返金も日本円で207,260円、想定通りです。

⑤メールアドレスを聞かれたので伝えると、その場で返金内容をメールで送ってくれます。メール内容確認して終了。

この後エアカナダのウェブサイトからEconomyで6月末に予約取り直しました!そもそも間違えなければ電話する必要なかったんですけどね…。4月中はトロント⇔羽田便は一時欠航しているため、6月には復旧してると信じて待ちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください