CIBCのクレジットカードを電話で解約した話


コロナの影響で帰国を早めることにしたので、クレジットカードも早めに解約することにしました。

元々ワーホリで働いた際に給与を受け取る銀行としてCIBCで口座開設しました。その際にクレジットカードも作る?と訊かれ、食料品の買い物で毎月キャッシュバックがある「CIBC Dividend Platinum Visa Card」を作りました。年会費無料だし自炊派の私には結構便利だったのですが、帰国したら使わない。

CIBCのクレジットカードはオンラインで解約できないので、電話・郵送またはFAXを通じて行います。まあ一番手っ取り早いのは電話ですね。

【電話する前に】

きれいに精算された状態で解約したいと思っていたのですが、直近のカード締め日の翌日にうっかり買い物をしてしまいました。本来であれば次の締め日が過ぎてからキャッシュバックが引かれた金額で精算すればよいのですが、とりあえずその買い物1回分をチェックアカウントからクレジットカードアカウントに先に入金して、使用額0の状態にしておきました。

【手続きの流れ】

①クレジットカードの裏に記載されている「Customer Service」に電話します

②自動音声に従ってカードの番号を入力(最後にパウンドキー♯)

③カードの残高や利用可能額が案内された後、用件を選ばねばなりません。この段階では「カードの解約」という選択肢がないため、とりあえず「1」を選ぶ

④次の段階では「3」でカードの解約が選べます

⑤オペレーターが皆さん対応中とのことで「折り返し電話」か「そのまま待つ」か選べます。私は「折り返し電話」を選び、自分の電話番号とフルネームを登録して電話を切ります。今回は10分以内が目安と案内されました

⑥3分くらいで電話がかかってきました。最初に自動音声で名前を確認されて、少し待つとオペレーターにつながります

⑦用件を聞かれるので、クレジットカードを解約したい旨を伝えます

⑧解約理由を聞かれるので、国に帰るためと伝えます

⑨代わりにこんなクレジットカードはいかがですか?と営業されますが、必要ありませんと断ります

⑩クレジットカードを解約するときの注意事項が自動音声で案内される

⑪自動音声が終わると再びオペレーターにつながります。私の場合、いくらか返金があるとのことでCIBCの銀行口座を持っているか訊かれました(たぶん先に払った買い物1回分)

⑫CIBCのチェックアカウントの「Transit Number 5桁」と「Account Number 7桁」を訊かれます(カードの番号ではありません)

⑬CIBCの自分のアカウントにログインして、「View Account Details」でチェックアカウントを選択すると確認できましたのでオペレーターに伝えます

⑭数日で振り込まれると説明されて、質問がなければ終了

電話って対面より難しいと思うのですが、今回はオペレーターのお兄さんがゆっくり話してくれたので比較的理解しやすかったです。無事解約できてよかった!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください