CIBCの認証コードがロックされてしまった話


CIBCのアプリでe-transferの設定に必要な認証コード(Verification code)を誤入力してしまい、アクセスが制限されてしまいました。解除するにはカスタマーサポートに電話するしかないようですので仕方なく電話してみました。

①フランス語対応を希望するかフランス語でアナウンスが流れる。英語希望なのでそのまま待つ。

②デビットカードかクレジットカードの番号を入力(最後に♯Pound keyをつける)。

③テレフォンバンキングの暗証番号3桁を入力。

④用件を聞かれる(オンラインバンキングアシスタント、投資関係など)ので「その他(All other inquiries)」を選択。聞き取れなければ*Star keyを押してもう一度聞く。

⑤オペレーターの手が空いていないのでコールバックするかそのまま待つか聞かれる。今回はコールバックを選択。

⑥その時使っている電話番号を読み上げられるので、コールバック先として問題ないか確認。

⑦フルネームを言うように案内されるので言う。確認できれば自動的に通話終了。

以上がカスタマーサポートに電話した時の大まかな流れです。コールバックには40分くらいかかると自動音声で案内されましたが、実際そのくらいで電話がかかってきました。

コールバックでは最初に自動音声で依頼した人に間違いないか確認されてからオペレーターにつながります。

①お待たせしてごめんなさい、どうしましたか?的なことを聞かれるので「I’d like to restore my access to a one-time verification code.」と伝える。

②どうしてロックされたのか聞かれるので「I entered wrong password a few times.」と伝える。

③ロックを解除しておくね、Bye!的なことを言われるのでお礼を言って電話を切る。

オペレーターのお姉さんは結構早口でバーッと話すのであんまり聞き取れなかったのですが、単純なお願いだったので何とかなりました。

この後e-transferの初期設定手続きをもう一度アプリで行い新しい認証コードをゲット、無事給与を口座に入金することができました!良かった!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください